愛知県瀬戸市で犬・猫・小動物の怪我や皮膚病、消化器・腫瘍疾患などの診療、予防医療を行う陶のまち動物病院「陶のまち動物病院の特徴」ページです。

FEATURE

  • トップ
  • 陶のまち動物病院の特徴
FEATURE01

な獣医師による
動物医療を提供しています

地域の動物病院には、動物たちが様々な症状を抱えて来院します。そのため、食欲不振や嘔吐、湿疹など、獣医師はそれぞれの症状に合わせて、できる限り早めに治療方針を判断することを求められます。

陶のまち動物病院には、救急救命・高度医療を行う動物病院や地域密着型の動物病院で勤務するなど、幅広い動物医療に携わってきた獣医師が在籍し、診療を行っています。

様々な動物病院で培った経験を生かし、陶のまち動物病院では予防接種や怪我だけでなく、皮膚病や消化器疾患、腫瘍疾患などの治療や予防医療に取り組むなど、地域のホームドクターとして様々な動物医療の提供を行っています。

FEATURE02

飼い主様にいただけるよう
会話を重視した診療を行います

飼い主様に安心いただけるよう会話を重視した診療を行います

動物は話すことができないだけでなく、動物病院では緊張してしまい、自宅とは異なる様子を見せることも少なくありません。また、飼い主様は、ペットのちょっとした変化でも大きな不安を抱えて来院されます。

陶のまち動物病院では、適切に症状を見極めて治療方針を判断できるよう、丁寧に検査を行うことはもちろん、飼い主様へのヒアリングを大切にしています。以前から変わった様子はなかったか、来院目的以外に気になることはないかなど、詳細な情報を伺います。また、治療の内容を丁寧に説明し、飼い主様のご意志によって薬や手術、検査などの方針について決定するインフォームドコンセントも行っています。

飼い主様へのヒアリングと細やかな情報提供によって、ペットの治療を行うだけでなく、飼い主様にも納得し、安心いただけるような診察・治療を行っています。

FEATURE03

犬種や猫種にかかわらず
幅広い手術しています

犬や猫の手術の内訳を見ると、避妊手術や去勢手術に続いて、癌(腫瘍)や歯周病、異物誤飲、膝蓋骨脱臼、骨折などの手術が多く行われています。(アイペット損害保険株式会社 ペットの傷病ランキング2018より)
陶のまち動物病院では、予防接種やノミ・マダニ予防の薬の処方、健康診断などの一般診療はもちろん、避妊・去勢手術や骨折をはじめとした整形外科、腫瘍切除手術など、幅広く対応することが可能です。

身体への負担をできる限り減らすため、電気メス・血管シーリングや超音波乳化吸引装置などの手術用機械を充実させることによって、手術時間を短縮したり、身体に糸などの異物を残さない手術を行います。手術後は、高性能なICU(集中治療器)を用いて最適な回復環境で管理しています。

また、必要に応じて専門病院や2次医療施設との連携を行うなど、犬や猫の種類や症状だけでなく、年齢やその他の身体の状態に合わせた手術を行うことができる環境を整えています。

電気メス・血管シーリング

電気メス・血管シーリング
安全に止血を行ったり、糸を使わずに血管の処理を行うための医療機器です。

超音波乳化吸引装置

超音波乳化吸引装置
腫瘍や骨などの組織を超音波で破壊し、吸引を行うための医療機器です。

ICU(集中治療器)

ICU(集中治療器)
高濃度酸素と自動室内温度調節機能で動物の呼吸を助け、最適な回復環境を維持することができる医療機器です。
FEATURE04

ペットができる
環境を整えています

ペットが安心できる環境を整えています

受付から診療を受けるまでの待ち時間は、病院が苦手なペットたちや環境の変化に不安を感じるペットにとっては、大きなストレスとなってしまいます。

陶のまち動物病院では、待ち時間のストレスを軽減できるよう、電話または専用のWEBサイトから事前に受付を行うことができます。診療時間の直前に当院から飼い主様に連絡をすることによって、待ち時間の短縮を行っています。また、猫専用の待合室を設け、神経質な性格の子でも、できる限り不安を軽減できるよう配慮しています。

陶のまち動物病院では、来院するペットたちへの負担をできる限り減らし、安心して診療を受けてもらえる環境を心がけています。